夏はすぐに角栓が溜まる

私の夫はあまり汗をかかないのですが、夏場になると顔にだけすごく汗をかきます。いつも仕事から帰ってくると、顔だけ汗だくなのです。顔に汗を沢山かくので、当然鼻にも汗をかきます。なので、鼻の毛穴には沢山の角栓が溜まってしまっています。それを初めて見たときは妻なのに若干汚くて気持ち悪いなと感じてしまいました。そしてその気持ちを素直に夫に「鼻の角栓気持ち悪いね」と打ち明けてしまいました。私はあまり男性の鼻をよく見たりしないでわからないのですが、男の人は大体こんな感じで鼻に角栓が沢山詰まっているのでしょうか…。
しかし今となっては、さすがに毎日見ていることもあってか慣れてしまい、なんとも思わなくなっていました。ですが夫は私の言った言葉が心にグサッと刺さったようで、どうにか角栓を無くそうとネットで色々調べていました。そして、まず試してみたのはお風呂でキメの細かい泡で優しく鼻を洗うという方法です。これは洗顔料を使うだけなので特別な道具を買うこともなかったので簡単な方法でしたが、あまり効き目はありませんでした。
そして二つ目に試してみたのが、毛穴すっきりパックというものです。これは私が夫に言われてドラッグストアで買ってきました。夫自身で買うのは恥ずかしかったらしいです。早速買ってきてすぐに試してみました。すると、とんでもない量の角栓が取れました。この方法は当たりかな?と二人で喜びました。今まで正直見てるだけでちょっと気持ち悪いと思ってしまうような鼻の角栓が、その毛穴パックひとつだけで解決してしまうなんて…と本当に感心してしまいました。
毛穴パックの使用は週に1回までと箱に書いてあったのでそれからは週1でやるようになっていきました。
しかし、やり続けて半年、なんだか毛穴の広がりが戻らなくなっている感じがしたのです。見た目にもわかる感じで毛穴の広がりが見えていたので、毛穴パックをやり過ぎてしまったせいでこうなってしまったんだと夫は少し悲しんでしまいした。
私の一言で夫が悲しんでしまったので、これからはこの毛穴の広がりをどうにかする方法を私が色々調べようと思います。

夫のひげにも効いた豆乳ローション

最近は、男性でも肌がきれいな人が増えましたね。女性と変わらないくらい、きめが細かくて、色も白くて、ひげも目立たない男性が多くなったなと感じます。そういう男性を見ると、爽やかで清潔感があって、いいなと思います。けれども、私の夫は、昔ながらの男性のイメージそのもの。顔にはいつも油が浮いているし、ひげは濃いし、毛穴も目立っていました。それが、イヤという訳ではないけれど、なんとなく気になりながら毎日過ごしていました。でも、それを指摘すると夫が傷つくのではと思い、あえて何も言わず黙っていました。
それが、最近になって、夫が自分で「俺、ひげ濃いの薄くならないかな~。エステでひげ脱毛でもしてもらおうかな」なんて、冗談ぽく言うようになったのです。これはいい機会だと思い、「とりあえず、肌をきれいにするローションでも使ってみる?」と言って、私が使っている豆乳ローションを使わせてあげました。この時は、肌がきれいになればそれだけでいいと思っていて、全く効果なんて期待していませんでした。
けれども、5日くらいした時、夫の顔の変化に気づいて、びっくりしました。肌もツヤツヤしてきれいになっていたのですが、ひげまで薄くなったように見えたからです。「あれ、なんだかひげが薄くなったね!」と私が言ったら、「うん、俺もそんな気がする。さわってみても、ごわごわしない。なんだかひげの一本一本が細くなった気がする」と言って、あごをなでていました。
それからも、豆乳ローションを使い続け、10日ほど経つと、本当にひげが明らかに薄くなり、肌ももちもちとして、とても柔らかくなってきました。顔の印象も、すごく男っぽい印象から、優しそう、穏やかそうな印象に変わってしまいました。最初、ほんの気休め程度に塗ってみた豆乳ローションで、まさかこんなに変化があるなんて、本当に驚きでした。
でも、夫は面倒くさがり屋なので、時々しばらく塗らないでいると、やはりひげが濃くなってきます。調べてみると、豆乳には大豆イソフラボンが含まれており、それが女性ホルモンに似た作用を及ぼすので、ひげが薄くなるということがわかりました。人により、効果に差はあるかもしれませんが、うちの夫にはかなり効果がありました。ひげが濃くて悩んでいる方や、肌のきめを細かくしたい方などは、とても手軽にできるので、試しに豆乳ローションを塗ってみるといいかもしれませんね。

30代主人のスキンケア

主人は現在31歳で、20代のころから毎日スキンケアをしていました。
女性ほど凝ったものではありませんが、洗顔後やお風呂上がりは化粧水、乳液を塗っています。
もともと乾燥肌でひげも剃っているので、保湿しないとカサカサになってしまうようです。
化粧品や乳液自体、それほど高額なものではなく¥1000前後のものですが、わりとたっぷりめに使っています。
リップクリームも欠かせません。
顔同様、体もカサカサしやすいので、お風呂上がりは必ずボディークリームを塗っています。
いい香りのものが好きなようで、ボディショップのストロベリーの香りやピンクグレープフルーツのボディーバターを使っていて、正直私より女子みたいです。
男性でもいい香りのものは癒されるみたいですね。
ただかなり甘い香りなので夜だけ使用し、朝など通勤前に使用するのは無香料のニベアなどにし、使い分けています。
さすがに甘い香りで会社には行きづらいですよね。
清涼感のあるものや、柑橘系の香りなら好感が持てます。
女性から見て、男性がスキンケアするのは特に悪くないと思いますが、あまりにも度が過ぎると若干引いてしまうかもしれません。
たとえば、化粧水、浸透クリーム、保湿クリーム、オイル・・・などなど、女性でスキンケアに気を付けている人は1回で5種類くらい使ったりするのですが、男性にもそれをやられるとちょっと・・・。
女子が自分ももっと頑張らないといけないのかな、と気を使ったりしてしまうかもしれませんよね。
でも、個人的にはあまりにもずぼらで、清潔感が無い人よりよっぽどいいです。
男性も特に30歳を過ぎてくるとやはり肌に年齢が表れます。
女性同様ほうれい線も出てくるし、シミも出てきます。
この2つが悪化すると本当に老けて見えるので、保湿や多少の美白対策はしておいた方がいいかな、と思いますよ。
私は主人より高い化粧水や美容液を使用していますがかなり効果があるので、主人もそろそろ老けてきたかな?と思ったら、一緒に使おうかなと思っています。